鎌倉

2007年11月01日

スポンサーリンク









鎌倉(かまくら)は、現在の鎌倉市の中心部に当たり、源頼朝が1192年に鎌倉幕府を開いたことでも有名な都市である。

三浦半島の付け根に位置し、相模湾に面している。古くは鎌府(れんぷ)とも呼ばれた。



12世紀末から14世紀半ばの1333年まで幕府がおかれ、飛鳥、奈良、京都などに次ぎ、日本の政治・文化に重要な位置を占めてきた。

現在の鎌倉は、古都保存法によって乱開発が規制され、歴史的風土を残し、多くの古社寺や史跡が残る(ただし、奈良や京都などに比較して圧倒的に文化財建造物は少なく、国宝建造物は円覚寺舎利殿1棟のみ)。

東京に近く、市が観光振興に力を入れていることもあり、観光文化都市として繁栄している。



鎌倉観光 



IMG_0680.jpg


 寺院

北鎌倉駅周辺(JR横須賀線) 
 円覚寺 建長寺 東慶寺 明月院 浄智寺

鎌倉駅東口周辺(JR横須賀線) 
鶴岡八幡宮 若宮大路 段葛 本覚寺 妙本寺 宝戒寺

鎌倉駅西口周辺(江ノ電)
寿福寺 源氏山 海蔵寺 英勝寺 浄光明寺など

大町周辺                
安養院 妙法寺 安国論寺 長勝寺など 

長谷駅周辺(江ノ電)  
長谷寺 鎌倉大仏 光則寺 成就院 極楽 寺 御霊神社 甘縄神社

二階堂周辺   
鎌倉宮 覚園寺 永福寺跡 護良新王墓 瑞泉寺 杉本寺 報国寺 浄妙寺など

材木座周辺     
元八幡 九品寺 光明寺 和賀江島など



アクセス

新宿駅〜鎌倉駅

所要時間

1時間12分

料金
890円

品川乗換え




広告



くりっく365ならスター為替


posted by 江ノ島、鎌倉、湘南 at 00:00 | 鎌倉

銭洗宇賀福神社  弁財天 銭洗い弁天

2007年07月15日

スポンサーリンク



銭洗い弁天

銭洗弁財天宇賀福神社というのが正式な名称。



源頼朝に、巳年の1185年(文治 1)、巳の月、巳の日の夜、「この福水で神仏を供養すれば天下泰平に治まる」という夢のお告げがあり創建されたと伝えられています。

のちに、北条時頼が霊水で金銭を洗い、一家繁栄を祈った。それが今日の銭洗弁天信仰の始まりなんです。


洞窟の中に湧き出る銭洗水で、お金を洗うと洗ったお金が何倍にも増えて戻ってくるとか・・・・
それも特に縁日のたつ巳の日に洗うのが一番霊験あらたかだそうで、人出も半端ではないようだ。


また、宇賀福神は蛇の体に人の頭をもつ水の神。穀物の神、福の神ともいわれるています。

その後、神社の湧き水で洗うとお金が万倍増すると信じられるようになった。

洗ったお金はすぐに使うほど御利益が大きいらしいです。すぐに使うというと、近くには売店くらいしかお店も無いので、お札やお守りを買うか、おみくじを買ってみるのもいいでしょう。

ちなみに私は大吉でした。


なお、この湧き水は、鎌倉五名水に数えられているそうです。



アクセスは鎌倉駅から徒歩30分で閑静な住宅街の中の山道を登りつめたあたりに鳥居があります。それをくぐり、鳥居に続くトンネルを通り抜けるとそこに銭洗弁天の境内があります。

入る道は狭いですが車で行ってもOKなんです。
手前には一般の人が営んでいる有料駐車場がありますが、奥には無料駐車場もあるので、車でいく方はそちらを使ってみてください。


.



IMG_0391.jpg





IMG_0397.jpg

posted by 江ノ島、鎌倉、湘南 at 22:27 | 鎌倉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。